ニキビを作らないために

ニキビになりやすい食べ物の代表はチョコレートやクッキーなどの油分も糖分も多いもの、と言われています。これは毛穴から出る脂の量がこれらの食べ物を食べることによって増えて、それが毛穴のつまりになるから、とされています。つまり毛穴に油が溜まらないようにすればニキビが少なくなっていくのか、というとそうでもないようで、脂が沢山出ても肌を清潔にしている人はニキビに悩まないそうです。つまり食べ物だけがニキビを左右しているわけではないのですよね。それでもやはり食べ物の影響は受けますから、ニキビにお悩みの方は甘いものを食べすぎない事が大切です。ニキビに悩まないようにするために避けた方が良い食べ物は前述した二つ以外にも刺激物の強いもの、それからおせんべいなども挙げられます。おせんべいは油分も少なさそうですが、どういった原因になるのか。。。実はおせんべいも油で揚げるものがあるのです。そういったものはやはり脂を増やすでしょうから避けた方が無難ですね。ニキビが出来ないように、食べ物も気を付けましょう。

永遠のヒーロー!

 

子供が好きなものはたいていが共通しているらしく、例えば小さな子供だとアンパンマンが好きなようです。小さな子供といっても3歳くらいの子供さん。アンパンマンって永遠の子供のヒーローですよね。誰でもしているあのキャラクター、そして誰でもが知っているあのテーマソング!アンパンマンって実はすごい存在だったりします。アンパンマンが好きなのはでも、前述した通り3歳くらいまでなのだそうです。それからは男の子だったらヒーローものだったり、女の子だったらお姫様物にはまっていくのだそうです。お姫様が好きになる年齢だと、女の子はディズニーが好きになるそうです。ディズニーの『シンデレラ』や『美女と野獣』の「ベル」に自分を映して、お姫様ごっこが益々楽しくなるのもこの時期。このような子供の成長の過程はたいていの子供にも当てはまるらしく、だから子供向けのおもちゃの大きなビジネスになるのですよね。話はそれましたが、アンパンマンはそんな子供の成長糧に寄り添うキャラクターのうちの一つだったりします。子供のころにアンパンマンに夢中になった世代の子供がまたアンパンマンに夢中になったり…。なんだかそれって嬉しいサイクルだったりしますよね!

今時のキャバドレスの特徴

キャバドレスでも最近は女性っぽいデザインに比べてサイズ展開が本当に豊富です。上品のデザインのものもあるので、そんなドレスはキャバドレスとして使うのではなく、普通にデート用のワンピースなどとして使うのも良いでしょう。驚くのですが、いまだに一昔前のキャバドレスを昼間っから着ている女性がいるのです。もう海外では娼婦としてしか見られないようなワンピースに真っ赤なピンヒールをお昼間から着ている女性。同じ格好を海外ですると…、もれなく事件に巻き込まれるでしょう。そんな恰好をして大丈夫なのは日本くらいです。

今時のキャバドレスは上品なデザインのものも多いので、それならお昼間に着ても、出勤前に着ても大丈夫なものもあります。清楚な雰囲気のドレスを着るのも悪くないですよ!

大きいサイズのキャバドレスが欲しいのなら是非ネットストアを利用してください。そちらの方が店舗を持って展開しているお店よりも服の価格が安い設定になっている事が多いのでお得です!気になるデザインのものがあれば、試着ついでに注文してみてくださいね。

北欧雑貨、大好きです

マリメッコが大好きで、ファブリックなどの家の中の布製のものをマリメッコ柄に変えています。北欧のインテリアのあの雰囲気がとっても好き!なんだか焦っていない、自分らしくいられるようなリラックスできるようなあの雰囲気が好きです。自分らしくいるためには肩ひじ張らずいられるものが一番ですよね。私にとってマリメットの柄ってそんな感じです。ウニッコシリーズが特に好きで、結構買って揃えています。そう結構買っているので、その出費は大きいです。というのも北欧はヨーロッパの中でも物価がとっても高い地域。そんなところからの輸入雑貨は当然一つ一つの価格が高いので、たくさん北欧雑貨を買うとなるとそれなりの出費がかかります。私も結構、北欧雑貨にはお金をかけました。そこでふと思ったのですが、クラフトショップで売られているマリメッコ柄の布地を買って自分で作った方が安い!しかも自分好みのものが作れるので、こちらの方が断然お得‼それに気が付いたので、来週辺りにクラフトショップに行くつもりにしています。やはり良いものを自分で作るのが一番ですね!

今年の目標

新しい年を迎えて、今年一年の目標がずばり「余裕を持つこと」です。去年はかなり忙しく過ごしていて、余裕の「よ」の文字もないほどバタバタとした毎日を送っていました。そこで思ったことは、やはり余裕を持つことが大切、という事です。余裕は持とうと思わないと持てないもの。バタバタと毎日を送っていると、見落としてしまう事があるようで、そんな人生は損をしているように感じます。ですから、余裕を持って行動したり、気持ちに余裕を持って毎日を送る事やお金に困らないようにお金にも余裕を持ちたいな、と思っています。余裕のある人生は潤いのある人生にもつながっていると思うので、豊かな人生を過ごすためにも余裕を持って行動したいと思っています。余裕のある行動。これは小学生の時に習った「5分前行動」の事につながるかもしれない!?5分前にすべて用意しておくこと、という事が余裕のある人生につながるとしたら…私たちは小学校ですごく大切な事を学んでいましたね!

お金は大切だから

 

お金…っていつも必要ですよね。それはどんな立場の方でも同じです。小さな子供でもお金を一円も使わずに生活することは厳しいでしょうし、お年を召した方でも一日の過ごし方を見ると何かとお金を使っているものです。お金って本当に大切で、これがないと生活できませんよね。でもお金がないってこと、一生のうちに何回かはあるものです!給料日前はいつもお金がない…という困った方で無くとも、普通に生活していてお金に困ることがあるものです。突然の出費なんて…、結構あるものなのかもしれません。そんなときどうすればいいのか?可能でしたら短期間だけでもお金を借りられたら有難いですね!仕事を持っている方がお金を借りる事は可能だと分かりますが、近ごろは専業主婦でもお金を借りられそうです。分かりやすい説明をされているサイトを見つけました。

出典:http://xn--t8jxc1d3aehg0091dttdvp6ap7dz14czz6h.com/ 

専業主婦といえば収入がないに等しい。。。というのは一昔前の話で最近の「専業主婦」は内職をしたり、ウェブライターをやっている方がいたりと少しの収入、お小遣い程度は自分で稼いでいる方も多いのだそうです。収入が方でもお金を借りられる方法があるのは、助かりますね!

マレーシアは旅人に優しい!?

日本では常識と思っていることが海外ではそうでないということはよくあります。最近、テレビでマレーシアの特集をしていました。マレーシアといえば経済発展の著しい国として今、注目を集めていますよね。そのマレーシア、クアラルンプールではバスの料金が無料なのだそうです。これは観光客がこの地に来た時に便利にバスを使ってもらえるように、と政府が何年か前から始めたのだそうです。なんて観光客思いな街!!これは経済発展をしている国だからこそできることですよね!それにマレーシアは物価もとても安いので、食費もほとんどかからないのだそうです。300円もあれば屋台でおなか一杯に食事をとれるそうです。アジア旅行といえば台湾や韓国、タイやベトナムがとてもポピュラーですが、これからはマレーシアに観光に行くのも楽しいと思います。今はまだ物価が安く、たくさん楽しめるマレーシア。これからますます経済発展するでしょうから、その前に安く楽しい旅行をするのはいかがでしょうか?

綺麗のバランス

自分を綺麗に見せようと思うとき、何をしましょうか。美肌のためにしっかりと睡眠をとって、健康にいいと言われる食品を取って、そしてきれいな洋服を着る。どれも正解だと思います。でもそのすべてをやってみてもきれいに見えない時ってあると思いませんか?それは一体なにが違うのでしょうか。きれいに見せようと思うと頭を使う事が大切です。どのラインをすればきれいに見えるか、自分をきれいに見せられるか、それは普段の日常生活の中での研究だと思います。一つ言えることは、きれいに見せるためには何でもバランスが大切だということです。体のライン一つとっても、痩せすぎてはみすぼらしいし、太っていると見苦しい。だからその中間のちょうどいいバランスが大切だということです。それはつまり美意識の問題だと思います。普段の生活から美意識を磨くような生活をしていると自然ときれいになっていくものです。きれいになりたいと思う方はまず、ご自分の美意識を磨くことが大切でしょう。

妊活中からしておきたいこと

妊娠したいけれどできない。

そんな切実でデリケートな悩みを持っている人のための雑誌が最近刊行されました。その名は「赤ちゃんが欲しい」。これを本屋さんで見たときには私も何だか、「赤ちゃんが欲しいけれどできない」人たちに寄り添いたい気持ちになりました。赤ちゃんが出来る可能性は宇宙学的、天文学的な確率だと言いますよね。だからこそ、生まれてくる命を大切にしたい。そして生まれてくる命だけでなく、それを生み出す母親も大切にしたい。そんな思いや具体的な活動は妊娠中から始まります。「赤ちゃんが欲しい」の読者はその天文学的な確率で生まれてくる生命、生まれてくれる赤ちゃんのために両親が出来るによい環境をつくるための情報雑誌のようです。例えば妊娠したい、もし妊娠した時に何をするべきか、などなどの情報が手に入れられます。本屋さんでこの雑誌を手に取るのは、もしかすると恥ずかしかったり、気後れしてしまうかもしれませんが、でも妊娠中に何が必要かは妊娠する前に知っておくべきです。だからそんな方に是非読んでもらいたい雑誌です

http://xn--vck8crc536yygbpy0abj2ch2knwo.com/ranking/

シンプルでもおしゃれなファッションを

シンプルな服装が好きです。ごちゃごちゃしていない、シンプルな服装は上品に見えると思うのです。どちらかというと私は、ファッション性よりも機能性を重視します。シンプルなファッションばかりしているとだんだんと飽きてしまうと思われがちですが、それは違ってアクセサリーやスカーフで変化をつけるようにしています。スカーフも様々な色や素材があるので同じ服装でも雰囲気をガラッと変えることが出来るので良いですよね。本当におしゃれな人は持っている服が少ない、と聞いたことがあります。少ない服でもおしゃれに気をつかって自分を魅力的に見せることは可能ですから、上手に持っている服を使いまわせることが大切ですよね。私のおしゃれの基本は機能的でシンプルでそして素材の良いものを選ぶこと。よりよい生活をするうえでファッションは欠かせないもの。だからこそお金をかけすぎないようにして、でも素敵な服で毎日を過ごせたらいいな、と思います。