野菜炒め

 

今日のお昼は野菜炒め。なんの変哲もない野菜炒めなんですが、今日はちょっとお洒落にバジル・オイルを使って作ってみました。オイルに元々バジルの香りがついているので、風味があっていい感じでした。味付けはシンプルに塩と胡椒のみ。バジル・オイルの風味をしっかり残したかったんですよね、野菜炒めには目玉焼きをのせてみました。ほうれん草と人参とトマトの野菜炒めの上に鮮やかな黄色と白の目玉焼き。色彩感覚もしっかり満足できる、良い感じの料理になりました。突合せにはこちらもシンプルにトーストしただけのパン。バターも付けませんでした。こうするとパンとオリーブ・オイルの風味がしっかりと活きて、良い感じです。

特に予定もない日曜日はこんな風に冷蔵庫の中に入っている残り物の野菜やお肉を使ってしっかり食材を使い切ることが私の習慣です。お弁当や外食の毎日も良いけれど、たまにはこんな日曜日の昼ご飯も良いですよね。

コメントは受け付けていません。